• HOME
  • ニュースレター

弁護士法人ユスティティア 森本綜合法律事務所 ニュースレター

最新のニュースレター

morimoro_law_201412.JPGのサムネール画像

 

2014年12月号 事務所ニュースレター

●今月のつぶやき(1頁)

「日本の刑事判決「有罪率99%超」は本当に異常なのか?~慎重な検察と数字のトリック~」 

 

●代表弁護士からのご挨拶(2,3頁)

「不倫」?「浮気」?「本気」?  弁護士 森本精一

 

各弁護士からのご挨拶(3,4頁)
 

●今月のテーマ記事

「成年後見制度(第3回)」 (5頁)

 

●事務所からのご案内(6頁)

●事務所へのアクセス(7頁)

 

 

「懲戒処分について」 平成26年1月~3月(計3回)

不正のあった社員に対する戒告、減給、降格など、法律上の処分をする場合について、法律上の問題点の解説などを当事務所所属の弁護士が行います。

 

過去のニュースレター

nl10001.png

テーマ 懲戒処分について(第1回)

・懲戒処分とは

・懲戒処分の種類

・懲戒処分の一般的要件

 

 

nl2.JPG

テーマ 懲戒処分について(第2回)~懲戒解雇~

・懲戒解雇の相当性

・懲戒解雇の手続き

・懲戒解雇と退職金

・懲戒解雇と解雇予告制度

NL4.png

テーマ「セクハラ社員・パワハラ社員への対応(第3回)

・各弁護士からのご挨拶(2~4頁)
・セミナー開催のご報告
・今月のつぶやき(5,6頁)
・今月のテーマ記事(7,8頁)
・事務所からのご案内(9頁)
 

nl50001.png

テーマ 「問題社員対策について(第4回)
・各弁護士からのご挨拶(2~4頁))
・フォトギャラリー(4頁)
・今月のテーマ記事
「問題社員対策について(第2回)」(5,6頁)
・事務所からのご案内(7頁)

1406nl0001.png

テーマ「問題社員対策について(第5回)

・代表弁護士からのご挨拶(1頁)

・各弁護士からのご挨拶(2~4頁)
・セミナー開催のご報告
・今月のつぶやき(5,6頁)
・今月のテーマ記事(7,8頁)
・事務所からのご案内(9頁)
 

nl6.jpg

テーマ「農地転用について(第6回)

・代表弁護士からのご挨拶(1頁)
・各弁護士からのご挨拶(2,3頁)
・今月のつぶやき(4頁)
「任意後見契約のすすめ」(4頁)
・今月のテーマ記事
「農地転用について(第1回)」 (5,6頁)
・事務所からのご案内(7頁)

nl90.JPG

テーマ 「農地転用について(第7回)」

・今月のつぶやき (1頁)
・代表弁護士からのご挨拶(2頁)
・各弁護士からのご挨拶(4,5頁)
・今月のテーマ記事 (6,7頁)
・事務所からのご案内(8頁)
・事務所へのアクセス(9頁)
 

1407dhuha.JPG

テーマ「農地転用について(第8回)」
・代表弁護士からのご挨拶(2頁)
・各弁護士からのご挨拶、交通事故勉強会開催のご報告(3,4頁)
・今月のテーマ記事 (5,6頁)
・事務所からのご案内(7頁)
・事務所へのアクセス(8頁)

fagifgwugyk.JPG

テーマ「成年後見制度(第1回)」

・今月のつぶやき(1頁) 弁護士 山下雄一

・代表弁護士からのご挨拶(3,4頁)

・農地転用セミナー開催のご報告
・社会保険労務士部門開設のご挨拶(5頁)
・今月のテーマ記事 (6~10頁)

・事務所からのご案内(11頁)

・事務所へのアクセス(12頁)

  fahiuslhf.JPG

テーマ「成年後見制度(第2回)

・今月のつぶやき(1頁)

・代表弁護士からのご挨拶(2頁)
・各弁護士からのご挨拶(3,4頁)

・相続税セミナー参加のご報告
・今月のテーマ記事 (6~7頁)

・事務所からのご案内(8頁)

・事務所へのアクセス(9頁)

 

ニュースレターの今後の発行予定

「問題社員対策」 平成26年4月~6月(計3回)

法律上の処分をするまでではないが、問題のある社員について、どのような対応をするのが得策か、当事務所の森本精一弁護士が解説します。

 

「農地をめぐる諸問題」 平成26年7月~9月(計3回)

農地は売買や賃貸するために農地委員会の許可がいるなど、特別の規律がなされています。これらについて、当事務所の弁護士が解説します。

 

「高齢者住まい法」 平成26年10月~12月(計3回)

高齢社会において、高齢者の住居確保などを目的として、高齢者住まい法(正式名称:高齢者の居住の安定確保に関する法律)が制定されました。これについて、当事務所の弁護士が解説します。

 

弁護士法人ユスティティアのニュースレターについて

logo10001.jpg  

当事務所では本年より定期的にニュースレターという形で情報発信をしてまいります。

 

本年は、4つのテーマについて各3回ずつ計12回のニュースレターを発行致します。さらに各テーマのニュースレターの3回目が発行された時期に合わせて、各テーマに関するセミナーを当事務所の弁護士が行います。



Top5.jpg


他の記事はこちらをご覧ください。